読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOUPE Engineer Blog

Technology, Design, Education

Framgia x LOUPE 勉強会#1レポート

夏真っ盛りで冷たい蕎麦が美味しい季節になりましね。べーたです。
今回は合同勉強会のレポートをお送りしようと思います。

 

Framgia x LOUPE

普段の勉強会は弊社エンジニアチーム内で持ち回りにLTを行うという形式でやっているのですが、今回は初の試みとして、株式会社フランジア・ジャパンさんにお邪魔して合同勉強会を実施させて頂きました!

framgia.co.jp

 

メイン会場の渋谷から、フランジアさんの他拠点(島根・ベトナム)と弊社インターンのMKくん(千歳)の計4拠点をSkypeでつないで実施というグローバル感のある勉強会でした。

 

発表1:モデル中のSQLを綺麗に書く

フランジアCTOの本間さんからの発表で、Qiitaで公開中の記事「モデル中のSQLを綺麗に書く」をテーマに、詳細解説を交えながら紹介してくださいました。

恥ずかしながら自分はメタなところには滅法弱いため、聞いている間中は目から鱗が止まりませんでした。また、良く問題点をWeb検索で解決しようとした時にありがちなのが過程を飛ばして結論にたどり着くというものです。しかし、本間さんの解説では、一番簡易な解決法→その方法の問題点→次の解決法→さらにその問題点...と丁寧に深掘りされています。なぜそのような実装に至ったのか? ということが分かりやすく、大変勉強になりました!

ここまでメタに書けると楽しさ百倍なんだろうなぁ、と思います。

qiita.com

 

発表2:Electronをかじってみた

こちらは自分(べーた)より発表でした。
Electronは旧称Atom-Shellと言い、2年ほど前から登場しているものなので真新しいわけでは無いのですが、今回の勉強会では幸いにも(?)あまり詳しい方はいらっしゃらないとのことだったので、紹介させていただきました。

発表後の雑談でCordova(PhoneGap)みたいだねという話が出たのですが、なるほどそんな具合ですね。かなり以前はあくまでもブラウザ内の世界でHTMLページをどうこうすることがWeb系技術の守備範囲だったのですが、最近はCordovaやElectronでかなり世界が広まっていますね。Web系勢としては大変おいしくて有難いなと思います。

 

 

発表3:Phoenix Framework

LOUPEのCTO末永からはRails Likeなことでも話題のPhoenix Frameworkについての発表でした。

振興の言語Elixirで動くPhoenixですが、大変速いとのことです。Web上の各サービスが応答速度でしのぎを削るなか、速いというのは大変魅力的なキーワードです。また、資料中に例があるように、MVC構成やmigrationなどRailsに使い勝手が(作者さんが同じということもあって)大変似ています。平常からRailsに触れているエンジニアにとっては大変とっつきやすいのではないでしょうか。

まだ周辺ライブラリのサポートが薄かったり、書き方がRailsと比較して冗長に感じられたりするような印象がありますが、Phoenix Framework自体のバージョンがv0.16.0 ですので、今後のメジャーアップデートでぐっと実用的になってくることに期待が寄せられます。

 

 

次回にむけて

今回の連携勉強会開催については、1週間前に初めて聞かされて本当にびっくり&緊張していましたが、フランジアCTOの本間さんからのお話は普段の弊社勢での勉強会では絶対に聞けない種類の知識でしたので、参加させて頂いて本当に良かったなと思いました。ありがとうございました!

そんな Framgia x LOUPE 勉強会ですが、実は8月下旬に次回開催がすでに決定しております。次は弊社(一軒家)にお招きしての開催となります。お部屋ちゃんとお掃除しないとですね。どうぞよろしくお願いいたします!