読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOUPE Engineer Blog

Technology, Design, Education

Framgia x LOUPE 共同勉強会 #4

べーた(柏)です。先日9/28(月)は恒例の勉強会デーでした!

Framgiaさんとの共同勉強会第4回は、弊社オフィス(一軒家・通称LOUPE邸)からの参加となりました。

勉強会は夜19時頃からの実施なのですが、いつも多忙で外出の多い社長がこの日はちょうど在宅だっため、晩御飯タイムとぶつかり、台所から美味しそうな匂いが漂ってくるなかでのSkype連携が行われました。一軒家ならではの光景です。

それでは、本題の勉強会内容レポートです。

発表1:楽しいLambda

まずはフランジアCTOの本間さんからの発表で、今回もレベルの高いお話を伺うことができました。

あまりこれまでLambdaを使う機会がなかったのですが、キャッシュとして利用できる具体例などを交えて説明して頂いたため、今後似たような形を見かけたら置き換えていくことができそうです! JavaScriptのクロージャに近い雰囲気を感じました。

発表2:企業ロゴに学ぶ 頭を使わないスライド作り

2番目は今夏いっぱいの期間を現地インターンで活躍してくれたやましーから。

企業ロゴのカラーリングを参考にした配色について発表してくれました。 自分もボーッとしていると白地+黒文字(もしくはその逆)なスライドで発表することが多々有るのですが、前々回のElectronに関する発表の際はそちらのサイトの配色を頂いてきたりしました。そしてそれをしっかり察知していたやましー(指摘されました!)...流石!!

今度困った時は、LOUPE配色にチャレンジしてみたいと思います!

発表3:Rubyのコードを高速にするためのメモ

最後は弊社CTOの末永から、fast-rubyについて日本語で一覧化したものをQiita記事として公開しての発表でした。

ベンチマーク等の詳細はリンク先ですが、これこれをどう書くべきかをシュッと知りたいんだ!という個人的要望にこちらの記事の一覧がちょうどぴったりで大変助かります。 おや、もっとよく書けそうだぞ、というときに適宜参照していきたい記事ですので、今後ともお世話になると思います。 qiita.com

以上、3発表でした。

個人的には今回の勉強会は大変タイムリーに役立つお話が多くて、大変助かりました!

配色については先日ちょうど意識し始めたところでしたし、 Lambdaとfast-ruby は最近書いてるRubyスクリプトについて、リファクタや高速化周りの知見が不足していて困っていたところでした。

※最近書いてるRubyスクリプト↓

高専カンファレンス with プロコン(仮称) - 高専カンファレンス Wiki

ざっくりいうと、0,1マップのパズルを頑張って解きなさいよ、という競技のOB戦にエントリーしております。 まだリモートリポジトリへは上がっていませんが、ローカルでgit管理はしていますので、 どういう過程でリファクタしたとかがモロバレになる予定です...。 最終的には今回の勉強会での学びを生かしたソースになる、はずです。 (注:あと10日しかないのでぼちぼち切羽詰まっています)

またこの共同勉強会で成果発表ができればなと思っております!

以上、第4回勉強会レポートでした〜。